« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

仙台の結果

一応、Aメインを走りました。

じゃんけん大会で、これ(↓)をゲット。

Img_0280

来た甲斐がありました(^_^;)

課題も見つかったので、北海道大会に向けて調整します。

| | コメント (0)

仙台用マッチング

Img_0222

ミーティング仙台に向けてマッチングを行いました。

| | コメント (0)

ニューボディ

Img_0218

カップ中盤用を塗りました。

仙台大会からはこれを使います。

| | コメント (0)

ステアリングユニットのネジ

Img_0177

ステアリングユニットV2.1(2.0も)にはこの3種類のネジが使われています。

さて、左右の短いネジは、どちらが上側に使うネジでしょ〜うか?

正解は右です。

今回、V2.1を分解したら逆に使われていました。

私のユニットは修理に出した事があるので、その時に誤組みされたものと思います。

短い方を下に使うとネジの掛が怪しいので、逆に使えるのなら、長い方に統一したら良いと思います。

| | コメント (0)

操作力低減

Img_0176

T10PXと比べてEXーNEXTのステアリング操作力が大きいという事が判ったので、操作力低減のためにバネを買ってきました。

EXーNEXTは既にソフトスプリングなので、さらにソフトそうなバネを探すと、これが使えそう。

で、スーパーソフトに交換して操作力を低減しましたよ。

T10PXに対しては約30%低減、元の操作力に対して約50%の低減です。

これが操作感をフタバに近づける事にはなりませんが、疲れの低減には繋がるでしょう(^_^;)


| | コメント (0)

KOでフタバのステアフィール

フタバのステアリングフィール(特にステア量の小さいところ)が良いので、KOでも同じ感じにならないか試しています。

とは言っても、調整できるところは限られているわけで・・・

●スピード

●カーブ

●フィール

●モード

の各項目に目星をつけてテストしているのです。

今のところ、スピードを落とすのが一番良い感じ(^_^;

「感じ」じゃなくて、数値で評価したいんだけどなぁ~

| | コメント (0)

スロットルモード(T10PX)

せっかく借りているT10PXなので、EX-NEXTではできない設定を試してみました。

T10PXは、スロットルモードに「7:3」と「6:4」が選べます。

「7:3」の具合が良いと聞くのですが、よく聞くとトリムやサブトリムをかなり異常な値にしないといけないようです。

「それって、せっかく変更したニュートラル位置を5:5の位置に戻してない?」とか思ったり・・・

で、トリムやサブトリムを「0」で使う方法が無いか考えてみたのです。

幸いな事に、ミニッツはICSで車体側の情報を書き換えられます。

という事で、「スロットルのニュートラル位置を書き換えたら良いんじゃね?」となるわけです。

しかし、ICSマネージャーにはスロットルのニュートラル位置を書き換える項目が無いので、何とかしなければなりません。

幸いな事(2回目)に、シャシーから読みだしたICSのデータは、「*.ics」というファイル形式でパソコンに保存することができます。

で、「これを書き換えてシャシーに戻せれば、スロットルのニュートラル位置が変更できるんじゃね?」と考えるわけです。

幸いな事(3回目)に、ミニッツの「*.ics」ファイルはテキストデータなので、テキストエディタ(メモ帳)で開くことができます。

この中に「ニュートラルポジション値」という項目が有るので、この数値を書き換えて保存すれば、目的のデータが入ったファイルを作成できるのです。

幸いな事(4回目)に、この項目はそのまま読み書きされるので、作ったファイルをICSマネージャーに読み込んで、シャシーに書き込めばスロットルのニュートラル位置が変更できます。

という事で、ニュートラル位置の変更ができる様になったので、「じゃあ、どれくらいの数値にすればいいの?」というところをチマチマと調べて行くのです。

読んでは書き、読んでは書きを繰り返すと・・・非常に面倒なので、諦めました(^_^;

ざっくり狙いを計算で出して、ピンポイントでテストしたところ、以下の数値で問題ない状態になりましたよ。

●スロットルモード「7:3」、ニュートラルポジション値「90」

●スロットルモード「6:4」、ニュートラルポジション値「120」

「前進側のハイポイントが「5:5」の時の設定のままでは遅い」という話もあったので、そちらも計算してみると「130」と「106」になったので、併せて変更すると良いかも。

で、スロットルモードを「5:5」「7:3」「6:4」で試したところ、「5:5」が一番操作しやすかったです(身も蓋もない・・・(^_^;)

差し当たり動かせる&基本設定を出しただけなので、詳細を詰めればもっと良いところが見つかるかもしれませんが、T10PXは自分の物ではないし、ミニッツミーティング仙台が目前なので、この件はここまでにします。

あ、そうそう。

上記のテストはMA030でやってますが、MR-03でも同じだと思います。

興味のある人は、自己責任で(^_^)ノシ

(本当はフタバさんがこのあたりの情報を出してくれると、ミニッツでもT10PXの機能を多く使えるんだけどなぁ)

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »