« 今日の結果 | トップページ | Ver.0.7.2. »

フランスモード

エクスパンションをアップデートしたら、MHSで一般モードなのかフランスモードなのかが判る様になりました。

で、私の設定を確認するとフランスモードだったんです(^_^;

一般モードだと思っていたんですが・・・

モード切替時の操作で、LEDが一度消えてからET2を離すとフランスモードになるんですね。

この「LEDが一度消えてから」というのは、KT-18やEX-1でのペアリング操作と同じなので、その癖でASF-MHSの切替でもこうやっている人が居るんじゃないでしょうか。
(私はやってました(^_^;)

フランスモードになると、使用する帯域が半分になるので混信しやすい(ノーコンになりやすい)そうです。

ノーコンになる人は、モードが一般モードになっているかどうか確認した方が良いかもしれません。

幸な事に、私はMHSの稼働頻度が低いので、今まで問題になった事はありませんでしたが、今後は気を付けたいと思います(^_^;

★追記
ASF-MHSの切り替えでは、一般モードとフランスモードは切り替わらない様です。

ペアリングモードに入る時にどのタイミングでET2を離すかが、一般モードとフランスモードを切り替える動作です。

ペアリングする時に注意が必要ですね。

|

« 今日の結果 | トップページ | Ver.0.7.2. »

コメント

こういうのすっかり忘れてましたよ(^_^;

昔からやっている人ほどフランスモードで使っている様な気がします(爆)

投稿: Zeng | 2018年7月11日 (水) 18時27分

この記事読んで再確認したら、私もフランスモードでやってました https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/kyoshoblog/entry-12073346804.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgB
に詳しく書いてあります

投稿: 伊東知幸 | 2018年7月11日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/66918541

この記事へのトラックバック一覧です: フランスモード:

« 今日の結果 | トップページ | Ver.0.7.2. »