« GP仕様 | トップページ | イマイチ orz »

設定

サーボセイバーにどれくらいの力が掛かるのかを推測する事で、動作力の設定値を考えてみます。

計算によって求まる、コーナリング中にフロントタイヤに掛かる最大横力は、約1100gです。
(安定荷重です。衝撃加重はサーボセイバーが動作するので除きます)

ナックルの寸法から、タイロッドに掛かると思われる荷重を計算すると、約400gになりました。
単純にはいかないのですが、これがサーボセイバーを動作させる力と考えれば良い様です。
(おお! ノーマルのイニシャル設定に近いじゃないか(^_^;)

ノーマルのサーボセイバーは、360gで動作する事になっているので、最大横力に対しては容量不足という事になりますね。
(つまり、限界に近い領域ではステアリングが不安定)

限界に近い領域でステアリングを安定させるためには、計算値以上の設定が必要という事です。
(50周年VEは、450gで設定されているという話が有るので、いいとこ行ってると思います)

400gのイニシャルをサーボセイバーのスプリングに与えるためには、セット長を5.7㎜にすれば良い事になります。
標準のセット長は6㎜ですから、0.3㎜のシムを入れれば良い事になりますね。

450gのイニシャルだとシム量は0.5㎜になるので、この辺りの設定で十分なんじゃないでしょうか。
(昨日、シムを1㎜分入れたのはやり過ぎ・・・(^_^;)

ってなとこで、どうかな?

|

« GP仕様 | トップページ | イマイチ orz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/63502427

この記事へのトラックバック一覧です: 設定:

« GP仕様 | トップページ | イマイチ orz »