« 今日の結果 | トップページ | 復活! »

LM30N

2016年のレギュレーションでは、タイヤをホイールに張り付ける事が出来ないクラスがあります。
経験的に、レースで使い物になるタイヤ径では、レース中にホイールからタイヤが外れるという、大変残念な結果になるのです。

で、どうしようかと対策を考えるわけなんですが、最も単純かつ確実な方法がLM用のタイヤを使う方法です。
LMのフロントタイヤの内径は15㎜程しかないので、ホイールを締め付ける力が強く、外れにくいと考えるわけです。
ノーマル(20㎜)のホイールにLMタイヤを付けると外径が25.9㎜になるので、使える径になるまでひたすら走らせましょう(^_^;

と言うところで走る径で確認をするわけなんですが、エコVEを使うクラスで使う分には問題無いと思います。
(責任は持ちませんけどね)

23.4㎜は、え~だ部で問題無かったので、MRなら23㎜でも十分に使えると思います。
(責任は持ちませんけどね)

|

« 今日の結果 | トップページ | 復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/63178596

この記事へのトラックバック一覧です: LM30N:

« 今日の結果 | トップページ | 復活! »