« 赤と青(電流値) | トップページ | 金賞 »

電源電圧とKV値の誤差

チェッカーの電源電圧は気にしなければなりません。

KV値は、回転数を電源電圧で割って求められます。

例:KV6,000 = 42,000rpm / 7.0V

チェッカーの電圧表示は1/10Vまでしか表示しないので、実際の電圧は

7.0V = 6.95 ~ 7.04V

と考えられるのです。
つまり、

KV6,043 = 42,000rpm / 6.95V
KV5,966 = 42,000rpm / 7.04V

なので、KV77の誤差が生じます。

チェッカーによってKV値に100程差が有ると言われているのは、こういう事なんでしょう。

こんな事を考えながらモーターを作ると、面白いかもしれません。

|

« 赤と青(電流値) | トップページ | 金賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電源電圧とKV値の誤差:

« 赤と青(電流値) | トップページ | 金賞 »