« 一軍と二軍の差 | トップページ | 磁気学 »

100,000A

脱磁の次は着磁を考えるわけです。
(やりすぎたコアのリサイクル)

が、個人では難しいですね(^_^;

ざっくり計算したら、1000回巻いたコイルを使って、10万アンペアの電流を流さないとダメみたい。

磁石屋さんに頼むという手も有るけど、新しいモーターを買う方が安いな。
(まあ、授業料としての4,000円はいいんじゃない?)

|

« 一軍と二軍の差 | トップページ | 磁気学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/61320724

この記事へのトラックバック一覧です: 100,000A:

« 一軍と二軍の差 | トップページ | 磁気学 »