« マクラーレン 12C予想 | トップページ | やっぱりか(^_^;) »

ミニッツと空力

「ミニッツで空力なんて・・・」という意識だったのですが、「本当にそうなのか?」という疑問が突然湧いたので、考えてみました(^_^;

「空力」って言うと、「ウイングでダウンフォースを得る」というところに行きがちなんですが、基本に戻ります。

・なぜ空力が必要なのか?

タイヤのグリップ力というのは、「路面とタイヤの摩擦係数」と「タイヤを路面に押し付ける力」で決まります。
摩擦係数は簡単に変えられないので、押し付ける力を大きくしたい。
車重を重くしてもいいんですが、そうすると加速が悪くなったり、遠心力が大きくなってコーナリングに影響が出る。
だから、空力を使って押し付ける。

と、なるはずなんです。

まず書いておきますが、ミニッツって「グリップを確保する」という意味からいうと、ダウンフォース要りません。
重すぎるんです(^_^; ←150g位まで軽量化すると要るかも。

押し付ける方法は2つ。

1.上から押し付ける
2.下から引っ張る

上から押し付ける方法は、これまで通り「ほとんど効果が期待できない」です。
0.2~0.4gくらいの効果が得られればいい方でしょう。
(空気を受ける面積が小さすぎますね)

下から引っ張る方法は、圧力を使います。
ボディの中が外よりも低い圧力になれば、路面に押し付ける力が発生するというわけです。
こっちは、少し期待できて、最大2g位の効果が得られそう。

「たった2gか~」と思うでしょうが、耐横転性という面でみるとかなり効果的です。
転びにくいのは精神的にかなり楽ですし、ラップタイムが4/100秒くらい縮みそう。

具体的にどうすれば実現できるのかはよく判りませんが、こういうアプローチも面白いのではないかと思います。
(誰か試して~(^_^;)

|

« マクラーレン 12C予想 | トップページ | やっぱりか(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニッツと空力:

« マクラーレン 12C予想 | トップページ | やっぱりか(^_^;) »