« 完成? | トップページ | 一本目 »

ハイポイント、カーブそしてジャイロ

ハイエンド(?)プロポ使ってるし、ジャイロなんていう便利な物も付いているので、うまく使えないか考えてみました。

まずは、ステアリングのハイポイントとカーブの関係。

計算上は「これ以上切れない方が良い」というところがあるので、ハイポイントを落としつつ、初期の切れを確保するためにカーブをプラス側にセットします。
当然、具体的な数値は計算で出します(^_^;

私のLaFerrari(03VE)だと、ハイポイントを65→61に下げて、カーブを-5%→+12%に設定すると良さそう。

次に、ステアリングのジャイロ。

どれくらいの補正舵が妥当なのかよく判らないので、さしあたって減速時と加速時の切れ角の差(5度位)を使って求めてみました。

ステアリングのジャイロ設定は、71です。
先週のレースは60だったので、少し補正舵を強くします。

最後は、スロットルのジャイロ。

コーナリング中に駆動力をかけても、加速できる速度には限界があるので、そこまで速度を落とす設定にします。
最高速から43%ほど落としたいので、ジャイロの設定を117まで上げます。
ちなみに、先週のレースでは10だったので、大幅にジャイロを効かす事になります。

この設定で、コーナリングが少し楽になるはず。
楽になった分、ラップタイムが縮んだり、ミスが減る事を期待しています。

計算式は実走のフィードバックを入れながら精度を上げていきますよ。
(そんなに上手くいくのかなぁ~(^_^;)

#LaFerrari(03VE)の他に、86(03EVE)もこの思想でセットを変えてみました。

|

« 完成? | トップページ | 一本目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/60484997

この記事へのトラックバック一覧です: ハイポイント、カーブそしてジャイロ:

« 完成? | トップページ | 一本目 »