« 普通化 | トップページ | 結果の推測 »

応援する

関東大会で良い成績を残して欲しいので、役に立つのか立たないのか分からないけど、データを出してみる(^_^;)

Photo

各仕様を計算してみました。
一番上の仕様が見るべきデータで、あとのやつは比較用です。

第一は、タイヤを滑らさずに、ちゃんと加減速する走り方。
第二は、フロントタイヤでブレーキングを行う突っ込み走り。
加重は、実際のレースで出る平均ラップ。
超絶は、第一・第二のいいとこ取りで走った時。

上段は理想ラップで、下段はコース慣れ95%でのラップです。

実績に近いタイムを赤くしてあります。

これらから読み取れるのは、GTのAWDは第二の走り方が良さそうだということ。
実績値はギア比が違うらしいので、0.3秒はラップタイムを短縮できそうですね。

第二の走り方をするコツは、フロントにボールデフを入れてブレーキングでタイヤがロックしない様にする事と、車高を0.8~1㎜程度にする事です。
人間の方を車体の仕様に合わせられれば、計算通りのタイムが出ると思います。

|

« 普通化 | トップページ | 結果の推測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援する:

« 普通化 | トップページ | 結果の推測 »