« フロントワイドという選択肢 | トップページ | 次っ! »

もしMA020のフロントタイヤが、ブレーキの『適切な設定』を得たら

AWDは、フロントタイヤを駆動する。
という事は、フロントタイヤで制動もできるはずだ。

荷重がフロントに載ってしまえば、リアタイヤの摩擦力が無くなり、MR-03は制動ができない。
しかし、AWDはその状態でもフロントタイヤで制動ができる。

質量が重くとも制動力で上回れば、AWDはMR-03よりも大きな減速度を得る。
AWDがMR-03に勝つためには、ここに活路を見出すしかない。
では、どうすべきか。

フロントタイヤに最大の制動力を発揮させる。

制動が出来ると言っても、その能力には限界がある。
ロックさせると制動距離が延びるのは、実車と同じだ。
つまり、ロックさせてはいけない。

ロックしないという状態は簡単に実現する事ができる。
幸な事に、ボールデフがオプションで準備されているからだ。
これを適切な状態にできればいい。

適切な状態にできれば、AWDの制動力は、MA-03の倍近い減速度を出す事が可能だ。

質量が重く、加速が遅くとも、重心が高く、旋回速度が遅くとも、減速で取り返す。
操縦の方法も変えなければならないが、可能性のある方法は、これしかない。

あなたのAWDが、MR-03と互角に戦える事を願っている。

|

« フロントワイドという選択肢 | トップページ | 次っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/59703605

この記事へのトラックバック一覧です: もしMA020のフロントタイヤが、ブレーキの『適切な設定』を得たら:

« フロントワイドという選択肢 | トップページ | 次っ! »