« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

新レイアウト

新レイアウト
いいリズムで走りやすい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bud

Bud
20数年ぶりに見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ位で

これ位で
いいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェイクダウン

予定通り、787Bのシェイクダウンに行って来ました。

やっぱり、いいですねぇ~
ちょ~、らく!

1時間で2パック走りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

787B

787B
う~ん(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2KK

やっと、新ロットのモーターの順番が回って来ました。

ロット番号2KKを慣らしています。

ブラシが硬いらしいですが、特に差は感じませんでした(^_^;
コミュと擦る音が、今までのモーターと違う感じなので、なんか違うんだと思うんですが・・・

初期慣らしで32,700rpmまで回る様になったので、実走で少し追い込んでみたいと思います。

ちなみに、このモーター用にHSVを787Bに組替えます。
(模擬レースに出すので、遊んでね(^_^)b)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環食

今日は、世紀の天体ショー。

休み(断じて、これのために休んだのではありません!)だったので、ゆっくりと観察できました。

次は18年(?)後に北海道?
バイクに乗って行こうかな(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1600SP

ミニッツカップの時に充電に使う親電源を、試してきました。

1/10で使っている、タミヤの1600SP。

ORIONのEZチャージャーを使って、7パックの追い充電および、200mA程度の充電をする分には、十分な容量が有るようです。

本番では、3パックの追い充電が出来れば十分なので、親電源としては安心です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の結果

RRCレース第5戦の結果は、以下の通り。

・オープンクラス:Aメイン2位(14人)
・ナロークラス:Aメイン2位(14人)

オープンクラスは、Bメインからの勝ちあがりで、棚ボタ。
ナロークラスは、集中してがんばりました(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、この2台。

今日は、この2台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日練習

明日はRRCレースの第5戦。

今日は、前日練習に行って来ました。
(今日の分でお腹いっぱいだったりして・・・(^_^;)

え~だ部は、オープン/ナローともいい感じ。
本番はどうかなぁ~。

いい成績が残せる様にがんばります(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル

日曜日のレースに向けて、ムルシSV(え~だ部)を走らせて来ました。
2時間で3パック。

久しぶりに、ユニバの破損とか、デフのロックとか起こしました(^_^;

事前に起こっておけば、当日安心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本質

スピードチェッカーの結果が面白かったので、少し考えてみた。

速度からモーターの回転数は計算できるはずだ!
しかも、負荷状態の回転数が!!

という事で、実験。

なるほど、良く合うじゃないか。

以下のデータから、考えてみてね。

・バッテリー電圧:5.34V
・最高速時のFET出力:5.05V
・最高速:26km/h
・タイヤ径:23mm
・5.05V時回転数:33,300rpm
・4.80V時回転数:32,000rpm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結構使える?

結構使える?
グリッド決めに使うと、面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い・・・orz

え~だ部の、ムルシSV。

遅い・・・orz

オープンクラスではなかなか戦えない。
もう少し、トップスピードも加速性能も上げないと辛い。

どうしたら、相手にしてもらえる様になるかなぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ORION 800HVについて

ミニッツカップ2012の指定電池になっている、ORION社の800HVについて、基本性能とその取扱い方法を調べた。

製造後の保存時間により、開封直後の電池は、性能が十分に発揮できていない状態になっている。この事は、数回以上の完全充放電により、内部抵抗が次第に低下する現象で確認できる。レースには、6回以上の充放電を繰り返して、十分に性能を回復した電池を使う事が望ましい。十分な性能回復の目安として、充電完了直後の電圧は1.45V以上(@40℃)、内部抵抗は0.08Ω以下とすれば良い。内部抵抗が増加に転じるタイミングは、継続的な調査の結果を待たなければならないが、半年程度は性能が持続できると期待している。

数種類の充電器を使用し、充電電流値を1C~2Cに変化させて充電を行ったが、充電電圧および、内部抵抗に有意な差は認められなかった。Δピークカットなどの、満充電直後に充電を終了する方法は、基本的に電池性能で充電の終了タイミングを計っているため、差が出ないのは当然の結果と言える。
充電時に注意しなければならない項目として、満充電時の電池温度の上昇がある。ニッケル水素電池は、満充電になると急激に電池温度が上昇する特性を持っているため、満充電の検出方法によっては高温になる事がある。温度が50℃を超えると、急激に劣化が進むとされており、必要以上の温度上昇は抑えなければならない。Δピーク値だけではなく、温度や時間や容量を充電終了値に設定して充電管理する事が必要である。

電圧と温度の関係を調査すると、30℃以下では電圧と温度に相関がみられるが、30℃以上になると電圧が変化しない事が判る。このため、実際の使用時には電池温度を30~45℃程度に管理する必要がある。温度計を使用して温度管理を行う事が望ましいが、それが出来ない場合には触感でも良い。

実際のレース現場に電池を持ち込む際、電池電圧は充電直後よりも低く、約1.35V(@20℃)になっている。レースに使用するためには、何らかの方法で電圧を上げたい。その一つの方法として「追い充電」がある。追い充電により、満充電時の発熱を利用して電池温度を上げ、電圧を上げる事が出来る。実際の追い充電では、およそ0.09V(@32℃)の電圧上昇が確認できた。
ヒーターなどを使用して、外部から温度を上げたてみたが、電圧の上昇はわずかしかなかった。この方法は装備の面からも実用的ではない。

電池の性能を維持するためには、「0.1C放電、1V終止⇔1C充電」のサイクルで、メモリー効果を起こさない様に管理する事が望ましい。長期の保存は電池を休止状態にしてしまうため、避けた方が良い。週に1度程度の完全充放電を行う事で、性能が維持できると推察される。ニッケル水素電池の自己放電は、一般的に「容量の1%/日」とされているため、レース前日に満充電しておけば、容量に対する問題は生じない。ただし、高温になるほど自己放電量は大きくなるため、使用直前までは常温に保っておくべきである。

本番用の電池は、約1か月前から週に2度程度使用して基本性能を十分に引き出し、前日に充電したものをレース直前に追い充電するれば良い事が判った。追い充電に使用する充電器は高性能で有る必要は無く、小型軽量な物で良い。

あ~、めんどくさっ!
私程度のレベルの低さなら、これくらいの適当感でいいでしょ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温めてみる

温めてみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う、動くぞ!

う、動くぞ!
8.2x2に耐えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネクタ

コネクタ
破滅の罠?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己放電

充電後~1時間後:0.02V
充電後~1日後:0.06V
充電後~2日後:0.09V

ちょっと、大雑把過ぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温度との相関は?

傾向は掴んだけど、具体的な相関を調べたいなぁ~
温度計、買うか?(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間報告

中間報告
いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうの結果

地元カップ(三田)第1戦の結果は、以下の通り。

・ナロークラス:Aメイン5位(13人)
・フレッシュマンクラス:参加資格なし
・フォーミュラクラス:持ってません
・オープンクラス:Cメイン5位(18人)
・ジャンケン:収穫なし

ミスを減らさないと、ダメですねぇ~(^_^;
セッティングを詰めないと、ダメですねぇ~

という事で、次回もガンバリマス。

観て楽しく、走って楽しいレースでした(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元カップ第1戦

地元カップ第1戦
この2台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMPULSE

IMPULSE
東芝のニッ水。

早速、素性を調査しました。

1234
無負荷電圧1.4431.4321.4241.419
負荷電圧0.8950.8860.9140.892
内部抵抗0.130.140.120.13

もう少し使うと良くなってくるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強烈ぅ〜

強烈ぅ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四捨五入

アラフォーからアラフィフへ・・・

残りは、15年。
あとはよろしくぅ~(^_^)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治具

治具
どうだい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »