« バードマンにやられた? | トップページ | パーマン復活 »

修理完了

パーマンバッチ(KT-18)の修理が完了しました。

壊れた場所は、ステアリング部分のアーム。
スイングするための軸が有るのですが、これが根元からポッキリと折れてました(-_-;
(あ、写真撮ってないや)

折れた原因は、アームと軸の焼き付きと思われます。
長期(ってまだ買ってから1年ほどなんですが・・・)の使用によって、ステアリング周りから出たプラスチック粉がこの部分に入り込み焼き付き、固着を生じて軸が折れたと想像しました。
(折れた軸をアームから外すのに結構力が要った)

折れた軸を接着する事は出来ないので、2mmのビスを使って軸を作りました。
組む際にこの部分とステアリング軸とアームの当たる場所をグリスアップしたのは言うまでもありません。
(パーマンバッチを使っている皆さん、折れる前にグリスアップをお勧めします)

簡単な動作確認では問題無いようです。
走行に使っての確認は明日行います。

しかし、パーマンバッチは弱いなぁ~(-_-;
こんな品質でいいのか、京商(近藤科学)?

|

« バードマンにやられた? | トップページ | パーマン復活 »

コメント

こんばんわ、
いろんなブログにその部分の破損について書かれてますよね、グリスアップしといたほうが良さそうですか?
そのうち私の技量と予算に合いそうなEX-5も考えてるんですが^^

投稿: hosome | 2009年9月21日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179936/46271561

この記事へのトラックバック一覧です: 修理完了:

« バードマンにやられた? | トップページ | パーマン復活 »